ゲーム ゲームレビュー ドキドキ文芸部

ドキドキ文芸部!(Steam版) レビュー

2021年10月10日

どーも、武蔵です!!今回はドキドキ文芸部をプレイしたので早速レビューしていきたいと思います。

武蔵

プラスの方はまだやってない...

武蔵

プラスもプレイしました!!記事はこちらから

【プラチナトロフィー獲得者による】ドキドキ文芸部プラス レビュー

ドキドキ文芸部プラス!をトロコンしたので、早速レビューしていきたいと思います!!

どんなゲーム?

ドキドキ文芸部!(Doki Doki Literature Club!)Team Salvatoによって開発されたノベルゲームです。

内容は主人公が幼馴染であるサヨリから勧められた文芸部に入り、そこで出会ったナツキユリモニカ、そしてサヨリの4人と仲を深めていくといったものです。

基本的にはひたすら文字を読んでいくだけなのですが、文芸部ということもあり、キャラクターとの仲を深める手段として自分で言葉を選んで詩をつくるなどの特別な要素もあります。

ジャンルビジュアルノベル
美少女ゲーム
サイコロジカルホラー
対応機種PC
価格無料
プレイ人数1人
言語英語(MOD導入で日本語化可能)

プレイした感想

このゲームの噂は昔から聞いていて、「いつか時間があったらやりたいなー」ぐらいの感覚で特にゲームの内容については知りませんでした。なので最初の方も「よくある感じのギャルゲだなー、まずはどのルートで行こうかなー」みたいなことを思ってました。

ただ、このゲームのすごいところは後半にあります。その内容を話してしまうとかなりのネタバレになってしまうので驚きを味わいたい方はぜひ実際にプレイしてみてください。僕からはほんとにそれしか言えません。

さて、ここからはネタバレありのレビューをしていきたいと思います。正直このゲームの面白さはネタバレ部分にあるので、今までの話では魅力を感じないと思います。

ネタバレを見たくない人はここで読むのをやめて、ゲームをダウンロードしてやってみるか、実況動画などを見て確認してください。

では次のページでネタバレありのレビューをしていきます。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

武蔵

ブログ初心者(2021年5月にブログ設立)。ゲーム好きな大学生。好きなゲームジャンルはアクション、FPS。好きなゲームはFFシリーズ、メタルギアシリーズ、NieRシリーズ、BFシリーズなど。

-ゲーム, ゲームレビュー, ドキドキ文芸部
-,